少しずつ自信を付ける

drug

アグラゴールドの主成分はシルデナフィルという成分です。
人には勃起をさせるために働く酵素と、勃起を抑制するために働く酵素の両方があります。
勃起を抑制するための酵素が働いてくれないと、我々は一度勃起したら一生勃起が治まらない身体になってしまいます。
しかし、勃起を抑制するための酵素が、勃起させるための酵素より優位に働き続けてしまうと、結果的にEDになってしまうんですね。
アグラーゴルドの主成分であるシルデナフィルは、勃起を抑制する酵素の働きを阻害する効果があります。
勃起を抑制する酵素の働きを阻害することで、しっかり血管が拡張され、海綿体に血液が集まりやすくなり、勃起力をサポートするということです。
アグラゴールドは精神的なストレスを軽減させる効果があるわけではないので、
心因性EDにはあまり効果がないのでは?と懸念する声もあります。
アグラゴールドの新薬であるバイアグラを製造しているファイザー社の臨床実験によると、
心因性EDで悩む男性にバイアグラを服用させたところ、約80%に効果が出たというデータがあります。
つまり、バイアグラと同じ成分でできているアグラゴールドも心因性EDに高い効果を発揮するということです。
心因性EDというのは、EDになったことで劣等感が生まれ、それが更なるストレスとなり、どんどん悪化していってしまいます。
アグラゴールドに精神的なストレスを軽減する効果はなくても、アグラゴールドでしっかり勃起をさせ、セックスができたという事実を残すことで、
少しずつ自信を取り戻していくことで心因性EDが治っていくんです。